March 30, 2017

今日ケヤキを切っていると、


ナイスな虫穴が!!
上下がトンネルで繋がっててミニチュア地下鉄でも飾りたい感じです。
又はラピュタのパズーとシータが避難した洞窟から外に出るシーンの穴にソックリ!(伝わりますか?)

コメント、御相談などなどお気軽におよせください^^

福岡県糸島市の家具工房『Handmade in Fukuoka』

〒8191305 福岡県 糸島市志摩馬場195

​TEL: 092-332-7864
FAX: 092-332-7864

WEB:http://www.handmadeinfukuoka.com

E-mail:info@...

March 30, 2017

椅子の背もたれの材料を切り出しています。
一枚の板から適材適所、可能な限りロスが出ないよう切り出して行く「木取り」と言う作業は、木の癖、割れ、シミ、虫食いなどを観察予測しながら行う木工作業の中でも一番経験と勘が必要な作業、
綺麗な広い材料からスパスパと切れば早いのですが、貴重な材料ですので切り残しが無いように通常はギリギリのサイズの板から切り出して行きます。


椅子の背もたれは曲面になっており、表面的なシミや割れなどは進行具合を予測する事で使用する事が出来ます。


昔、「材料と良く相談しながら仕事をしなさい」と言われてた事を思い出します...

January 26, 2017

寒い日が続きます
今朝の気温は-1度まで下がり工房内も機械に触ると痛いぐらい冷え冷えになっております
今日工房では木取り作業をしております、一枚の板から適材適所を判断し切り分けて行く作業です
今回はシイノキです


椎木は病気などの影響により周りに黄色のシミが入った板を目にすることがあります、実はこの黄色のシミが入った板には個人的に思い入れがあり、大好きな部分でもあります
私が修業中、最初に作らせていただいたのが丸い4本足のスツールだったのですが、その際座面の材料として選んだのが今回と同じ黄色のシミが入ったシイノキでした。
当時、展示会...

January 11, 2017

工房では楢の天板のカンナがけをしております。


軽く横向きにカンナを掛けています
楢はホワイトオークに似てはいますが、実物を見ると全然違う木だなぁと鉋をかけるたびに思います。
綺麗だぜ楢!
この後は着色塗装が控えてるので、逆目は禁物、集中していきます!

コメント、御相談などなどおよせください^^

福岡県糸島市の家具工房『Handmade in Fukuoka』

〒8191305 福岡県 糸島市志摩馬場195

​TEL: 092-332-7864
FAX: 092-332-7864

WEB:http://www.handmadeinfukuok...

October 29, 2016

朝活もですが、夕活もやってます。
今日は夕方に1時間だけ近所の漁港へ。


海面の黒くなってる所にカタクチイワシの群れがいて、それをサワラが食いあげてると言う仕組み。
釣り用語にすると、、、
イワシボールにサワラが付いてナブラがたちよる!と言います
試しにどっかの漁港で叫んでみてください、釣り人達が走って集まってきて一斉にキャストし始めるでしょう( ̄▽ ̄)
ただ必ずサワラが付いてる訳ではないので見極めが重要!今日は気配があり、キャスト開始
開始5投目ぐらいで1本目


歯が鋭いので注意ですね。
雨も強まり終了間際にもう1本追加し、本日は二匹...

October 27, 2016

いよいよ糸島半島の青物シーズンが始まりました!


近所の漁港へ~am6:00
1時間弱、仕事までの短時間釣行、今朝はサゴシ(サワラの子供)が二本!


食べきれないので、一匹ご近所へ~


今日は、先日に引き続き、西京焼きにお刺身、タタキになりました^ ^
カボスと生姜醤油が最高!!
暫くはサワラ尽くしが続きます。。きっと。

コメント、御意見などなど、お気軽にお寄せ下さい^^

福岡県糸島市の家具工房『Handmade in Fukuoka』

〒8191305 福岡県 糸島市志摩馬場195

​TEL: 092-332-7864
FAX: 092-33...

October 25, 2016

鰆サワラと読みます、春の魚?しかし陸っぱりから釣りをするショアジギングで狙えるのは大体、秋から釣れます(・_・
今日はカタクチイワシが接岸したとの情報を聞いたので夕方1時間だけ近所の漁港へ!


最近は、6時を過ぎると薄暗くなっちゃいますね。
取り敢えずツマミGET!
この後もバラしにバラし結局一本のみでした、
多分相当数居るみたいで、投げるたびに当たってきます。
次回が楽しみだ^ ^


サワラと言えば西京焼き!うまい!

コメント、御意見などなど、お気軽にお寄せ下さい^^

福岡県糸島市の家具工房『Handmade in Fukuoka』

〒81...

September 26, 2016

だんだんと秋らしくなってきました、
工房ではケヤキの木が毎日沢山の葉を落とします、これから落ち葉掃きの本格シーズン到来です。


と、同時に冬に備えてストーブ用の薪の準備です


軒下で軽く乾燥させます!まだまだ早いのでは?と思われるかもしれませんが、シーズンになると1日3箱ぐらい無くなりますので、今から準備しないと間に合わないのです(・_・;大変
上の枝は月桂樹の枝、こちらも軽く乾燥後、葉を束ねて乾燥し料理に使います。

コメント、御意見などなど、お気軽にお寄せ下さい^^

福岡県糸島市の家具工房『Handmade in Fukuoka』

〒819...

July 19, 2016

工房では古い桐箪笥の貼り直しをしております。
桐は軽量で伸縮性、防虫性、耐火性に富んだ衣類を守るには最高の材料です、ただ今は防虫剤や乾燥材などが普及し桐じゃなければならない理由は昔ほどは無いような気もします…
今貼り直しをしている箪笥は100年近くなる三方桐の箪笥、大切に使われてたみたいですが、やはり虫食い、痛みが激しく部分的に張り替えになりました。
なぜ、防虫性に優れた桐に虫が付いているのかと言うと、ここまで古い時代の箪笥は板と板の接着に米ノリを使用してました、その米ノリに虫が付いてしまいます

画像は杉ですが、同じく接合面に虫食いが...

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

April 2, 2017

March 31, 2017

March 30, 2017

March 30, 2017

March 19, 2017

March 15, 2017

March 6, 2017

March 3, 2017

March 1, 2017

Please reload

アーカイブ