0

© 2016 by The Handmade in Fukuoka.

​092-332-7864

Find us on Facebook

​〒819-1305 福岡県糸島市志摩馬場195

ロッドスタンドTYPE-1  インダストリアル  16本用

SKU: A16-AT

*受注生産の為、発注後約2カ月での発送となります。

 

*完成品

 

 

商品詳細

型 番:A16-AT
サイズ:幅630 mm  奥行き 250 mm 高さ800  mm

 

材 質:天板他>タモ集成材 

     脚部>鉄

塗 装:ウレタンクリアー塗装

 

*取り扱いについては、〈ロッドスタンド取り扱い注意事項〉をご覧ください。

 

 

  • 鉄+木 ロッドスタンド

     

    魚を釣る為の道具である釣り竿、しかし近年バス、ソルトなどルアーロッドを始めとし、ロッドを構成する各パーツ類やカラーリングもファッションとしての要素が増し、アングラーもロッドの性能は勿論、見た目も釣りをオシャレに楽しむ為の大切なファクターとなっている。

     

    そんな自分好みのタックルを釣り以外の時間も楽しみたいと言うこだわりのアングラーの為にUROKO DESIGNがインテリアとしてのロッドスタンドを提案致します

     

    自慢のロッドを眺めながら楽しむひと時、まだ見ぬ大物を思い浮かべ道具を扱う時間、インテリアとして写真を撮り共有する時。
    様々なシーンでのフィッシングライフを引き立ててくれるロッドスタンドのご紹介です。

     

     

    -鉄+木ロッドスタンド-

     

    鉄と木を組み合わせたインダストリアルデザインのロッドスタンドです。
    6mm厚の鉄板を精密レーザー加工によりエッジの効いたデザインに切り抜き脚部としました
    6mmと言う極薄な脚は、メインであるロッドの邪魔をしない様に出来るだけ細くしスッキリとしたデザインとしました。
    それが出来たのも鉄と言う素材だからこそ実現した事で、この薄さで充分な強度と安定感を持っています。

     

    -天板には天然木のタモ材を使用-

     

    一般に見る木製のロッドスタンドにはパイン集成材が使用される事が多いです。
    パイン材は松科の針葉樹で柔らかく加工性が良く流通が多い為、比較的安価に出来ると言うメリットがあります、しかしパインの木はカントリー家具の様な表情になり易く、インテリアとしての選択肢は
    少なくなります。

    鉄×木のロッドスタンド にはタモ集成材を使用しています
    タモ材は非常に硬く加工が難しい材種ですが、無垢の高級家具や床材などにも用いられ、どの様な空間にも調和する緻密で美しい木目を持ち、その硬さからキズが入り難いなどの特徴を持っています
    UROKO DESIGNの母体の手作り家具工房Hand made in Fukuokaでも家具材としても実際に使用しており、家具製造にて培った技術でロッドスタンドを製作しております。

     

    *お手持ちのロッドの本数に合わせたオーダーも承っておりますので【オーダーロッドスタンドについて】をご覧ください。

    (オーダー商品の納期、価格は別途お見積りとなります)

     

     

    *ロッドスタンドの取り扱い方は【取り扱いについて】をご覧ください。

     

     

¥23,000価格


UROKO DESIGNをご利用いただき誠にありがとうございます。


品質管理・サービス向上のためにご購入商品到着後
 

よろしければ下記よりショップ評価をお願いいたします。

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon