機械整備

ベルトがちぎれました汗 太ったわけではありません!機械のベルトの話。 今日は半日機械整備をしました、木工を始めて思ったのが、木工の知識はもちろんですが同じくらい機械に関する知識が必要という事‼︎ 手作り家具を作る際9割ぐらいは機械による加工をします、機械も沢山の種類があり、切る機械や削る機械掘る機械などなど、その機械全てのメンテナンスを1人でやってますので、整備しはじめると半日はあっという間 汗 ただ今日は一台の機械に半日ほど時間を費やしてしまいました(ーー;) 横切り盤と言う工房で一番大きな機械、その横切り盤のベルトが数日前に切れてしまい交換することに、きっと40~50歳ぐらいであろうこの機械はボルトを一本回すのも一苦労… 回らないボルト、重い部品、、整備性の悪い機械と格闘しつつ昼、ようやくベルトが架け替えできました^ ^ 次このボルトをさわるのは10年後くらいでしょうか??

コメント、御意見などなんでもお気軽におよせくださいませ^^

福岡県糸島市の家具工房『Handmade in Fukuoka』

〒8191305 福岡県 糸島市志摩馬場195

​TEL: 092-332-7864 FAX: 092-332-7864

WEB:http://www.handmadeinfukuoka.com

E-mail:info@handmadeinfukuoka.com

特集記事