材木が来た

工房では毎日木を切ったり削ったり磨いたりします、家具屋なので当然ですね! 木を削ると、大量のカンナ屑が出ます、今日はカンナ屑の処理の話。 街中の工房さんなどはカンナ屑の処理が面倒だと聞きます、焼却炉で燃やす事が出来た頃は問題無かったのだろうと思いますが、今はそうもいかず、費用をかけて処理されている様です。 どこかに需要は無いものか? カブトムシの飼育用とか?釣り餌のミミズの保護用に?? 桜のクズで燻製に?? ぐらい?もし、カンナ屑が必要な方がいらっしゃれば是非工房へおいで下さい、すべて差し上げます‼︎ と言いつつココは田舎の工房なので、それなりに需要はあったりします。 今日はいつもカンナ屑を持っていく近所の畑へ、到着し降ろしてたらこれまたいつもの様に野菜をくれた!今日は赤そら豆とニンニクを!

ツヤツヤプリプリの赤そら豆は塩焼きしてビールのお供に。

そお!これが田舎システム! 今日は七輪でも出して一杯。

コメント、御意見などなんでもお気軽におよせくださいませ^^

福岡県糸島市の家具工房『Handmade in Fukuoka』

〒8191305 福岡県 糸島市志摩馬場195

​TEL: 092-332-7864 FAX: 092-332-7864

WEB:http://www.handmadeinfukuoka.com

E-mail:info@handmadeinfukuoka.com

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2016 by The Handmade in Fukuoka.

​〒819-1305 福岡県糸島市志摩馬場195