面取り

今日は一日中梅雨の雨です、そんな日はコツコツと細かい鉋掛けが楽しい! そもそもなぜ木に鉋をかけるのか?実は職業訓練校に行くまで鉋は大工さんが使うもの?だとばかり思ってた私です汗 鉋の役割は大きく分けて2つ、真っ直ぐな鉋で削ることで、広い面積の板の平面を出すことが出来る事と、それまでに行った機械加工時に出来た削り跡を消すこと、の2つ。 今日チマチマとやってる鉋がけは曲線部分の鉋がけな為機械加工跡を綺麗にする作業、木工作業の中で自分が一番好きな作業でもあります^ ^

トリマーと言う機械で面取りをすると、刃の回転により繊維をむしり取ったようになります、ペーパーで磨いても一時的には綺麗になりますが、均一な面を作るのが難しい事と、塗装時の水分により繊維の毛羽立ちが起こり、又ツヤも出ないなど、後々影響が出ることがあり自分はすべての面に刃物を通す様にしています。 トリマー加工が終わったら一旦水でビシャビシャに濡らし乾燥させると毛穴スッキリシートみたいに毛羽立ちます、後は鉋でチマチマと削る作業です

色々な鉋を駆使して削ります!ひたすら削ります!!

ついでに天板の面取りも

綺麗になってきましたがまだ均一では無い…^ ^さらに、面を均一にする為自作坊主面鉋にて丸く仕上げて終わりです。

角が大事! みたいな仕事をやってます^ ^

コメント、御意見などなんでもお気軽におよせくださいませ^^

福岡県糸島市の家具工房『Handmade in Fukuoka』

〒8191305 福岡県 糸島市志摩馬場195

​TEL: 092-332-7864 FAX: 092-332-7864

WEB:http://www.handmadeinfukuoka.com

E-mail:info@handmadeinfukuoka.com

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2016 by The Handmade in Fukuoka.

​〒819-1305 福岡県糸島市志摩馬場195