段取り

段取りが悪く、作業がストップしております(~_~;) 家具を天然木で作る際、木の乾燥具合を常に気にしつつ作業します、製材所で買った板はまだ荒材と言い表面が荒い材料のまま(そのままですね!?) その荒い材料を切ったり削ったり磨いたりしながら家具の形に仕上げて行くのですが、荒材の状態から必要寸法に一気に削ると、木内部の水分バランスが崩れ反ったり割れたり木の癖が一気に外に出てきます、なのでそれを出来るだけ避ける為必要寸法より少し大きな状態で一旦好き勝手に木を暴れさせます、が!今は梅雨時期、湿度も高くシーズニングをどーしよーかと悩んでおります(・_・; 先々週やっとけば今頃加工も出来たのに… と悔やみつつ涼しい部屋でコーヒーを飲みつつ事務作業。これはこれで良かったりします^ ^さぁ梅雨時期はゆっくりと作業してますので、是非遊びにおいでください!

コメント、御意見などなんでもお気軽におよせくださいませ^^

福岡県糸島市の家具工房『Handmade in Fukuoka』

〒8191305 福岡県 糸島市志摩馬場195

​TEL: 092-332-7864 FAX: 092-332-7864

WEB:http://www.handmadeinfukuoka.com

E-mail:info@handmadeinfukuoka.com

特集記事