木取り

椅子の背もたれの材料を切り出しています。 一枚の板から適材適所、可能な限りロスが出ないよう切り出して行く「木取り」と言う作業は、木の癖、割れ、シミ、虫食いなどを観察予測しながら行う木工作業の中でも一番経験と勘が必要な作業、 綺麗な広い材料からスパスパと切れば早いのですが、貴重な材料ですので切り残しが無いように通常はギリギリのサイズの板から切り出して行きます。

椅子の背もたれは曲面になっており、表面的なシミや割れなどは進行具合を予測する事で使用する事が出来ます。

昔、「材料と良く相談しながら仕事をしなさい」と言われてた事を思い出します。

コメント、御相談などなどお気軽におよせください^^

福岡県糸島市の家具工房『Handmade in Fukuoka』

〒8191305 福岡県 糸島市志摩馬場195

​TEL: 092-332-7864 FAX: 092-332-7864

WEB:http://www.handmadeinfukuoka.com

E-mail:info@handmadeinfukuoka.com

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2016 by The Handmade in Fukuoka.

​〒819-1305 福岡県糸島市志摩馬場195